FC2ブログ
flower border

ジャカランダ姫紀行

~今日も素敵な一日でしたか~

2019年カレンダーの予約販売始まりました!

横浜では一雨ごとに秋めいてきて、今年も残り3ヶ月と少しです!来年のカレンダーの予約注文販売を始めます!例年、知人ベースでほしいと言ってくださる方におわけしていたのですが、「いつ注文したらいいの?」「もうないの?」という嬉しいお声を耳にして・・・今年は本ブログの機能を利用して、ネット注文をすることにしました。恐縮ですが、価格設定させていただいてみることにしました~。いつもお読みくださっている方やたまたま...

横濱赤レンガ倉庫

みなとみらい っていえば、赤レンガ倉庫って思う。何故か足が向いてしまう。以前とはすっかり変わっていてお洒落なお店や飲食店がぎっしりです。1号館と2号館が有ります。調べてみたら、やっぱり古いです。何故か2号館が先で1911年竣工 食事やショッピング1号館は1913年竣工 コンサートやイベント対応明治政府によって保税倉庫として作られたそうな---建設当初は 横浜税関新港埠頭倉庫!まだ 暑かったので外には人は少ない中...

横浜臨港パークの花火

「スカイシンフォニー イン ヨコハマ」として横浜港の夜を2万発の花火と音楽が彩りました。音楽にあわせた花火や、豪華な仕掛け花火が、臨港パークの目の前に広がる!JR桜木町の駅前で間に合ったので、パシャパシャ花火が上がるのは知ってはいたけれど、どうしても見たいとか撮りたいとかではなくて、休息の1泊のつもりでゆっくり出かけたわけ---しかし 然しですよ桜木町についたらどか~ん ヒュー ル シュパッ ドドーン!!...

夏季休暇

ひょんなことから、横浜インターコンチネンタルホテルに1泊しました。「○○の日」プレゼントですね~。ブルーベイ 横浜の憧れのホテルです。INTERCONTINENTAL YOKOHAMA GRANDインターコンチネンタル ヨコハマ グランド秋晴れの青空に白い雲はゆっくり流れていつまでも見ていたい風景です昼間の風景は観覧車や帆かけのインターコンチHホテルの窓から見れば観覧車の真横ですが、これもまた、面白い間もなく12時深夜。 観覧車や...

花びら押し葉 塾

「押し花」 教室が、長年各カルチャー教室で指導されていましたが、今年度4月から駒澤の自宅で再開始となった。「花びら押し葉」 塾 主宰 岡田わ講師サロンドトーヌ正会員フランス芸術家協会永久会員日本手工芸指導協会師範読売日本テレビ文化センター講師写真と同じ時期にスタートさせた姫の趣味も、もはや20年近くになった。すっかりはまってしまい、進歩が有るのかどうかわからないけれど、続くと言うことは、好きなので...

信州 撮影会&峠の釜めし

猛暑のさなかでしたが、流石に奥志賀あたりはやや涼しかったです。空気がむっとはしないから。蓮池晩夏から初秋って感じでした光がさっと入った何気ない優しい風景カヤの平は、陽が出なかったのでいつもの光芒燦々は無し!雲でも撮るか~久々に 「峠の釜めし」に出会えた懐かしくて美味しい昔は釜が欲しくて、注文して持ち帰ったもんだ今は この場所で食べることで良いんだね...

写真展めぐり その3 東京芸大の藝祭

今日も朝から3か所駆け回った!六本木の国立新美術館の「第103回二科展」を皮ぎりに~藝祭も初めて見た。東京芸術大学の「藝祭」今年のテーマは「ほてり」上野キャンパス、上野公園、上野商店街の3ヶ所御神輿(おみこし)のパレード、威勢よく、掛け声響かせ、学校へ戻ってゆく!9月7日~9日 9時~20時六本木の国立新美術館での二科展、絵画や写真を主に見る友人が絵画部門で会員、タイトルは「インビジブル」=透明人間カナ--...

フレンチレストラン「ルナティック」 

のびのびになってしまったBDランチに新しい店を開拓して行ってきた。二子玉公園やスターバックスの穴場が有ったりして~「ルナティック」田園都市線 二子玉川駅下車 多摩川沿い一見お洒落でしょ?廃屋を改造したレストランですって。予約しておいたので奥まった席に案内されたしかし そう~入り口の自動販売機で切符を買いセルフサービスのシステムカラフルかつアンティークな雰囲気の小部屋手作りシャンデリア?番号を呼ばれ...

到来物特集

「貰い上手」とか言いますが、中々「あげ上手」になりません。常日頃から、銘菓とか名品を知っておくことですかね~頂いた時は栞やパンフレットはキープしてあります。京都錦市場の湯波吉名代の京ゆば創業寛政2年(1790)在宅をお尋ねいただいて「生ゆば」も入れてありました京の華 と言われるのも頷け(うなずけ)ます。「ぐり茶しぐれ」伊豆のぐり茶の葉入り  氏原製菓(株)栗きんとんの上品でお茶の香りが美味しさを引き立...

写真展巡り その2

辰野清展の次は、銀座まで日比谷線に乗り、水野俊子さんの個展。もともと登山が趣味で、そこで見た高山植物等を撮りためた初写真展。癒される花々や鳥、蝶---そこから直ぐの写真弘社へ。日本風景写真家協会展多分姫が知らないけれど著名な写真家が来ているようだった。アッ! 星野佑佳さんだ!握手してツーショットお願いしたら気さくに応じて頂いた。ラッキー!柳澤由利さんともお会い出来た。京橋のクリエイトにも行ってみたつ...