flower border

ジャカランダ姫紀行

~今日も素敵な一日でしたか~

写真家の祝賀会

いつもお世話になっています写真家のO様が写真集を出版なさったので仲間で祝賀会を開催しました。「写団薬師」に姫は6年半在籍していて卒業!?してから、早や3年~それでもいつも撮影に誘って頂いたり、会食などご一緒していて、嬉しく思っています。そんな仲間、15人ほどでいつもの「福鮨」で集まって、お祝いの会食しました。写真集は 「季を紡ぐ」 感動しました!派手すぎず、上品です。風がさっと吹き抜けるような雰囲...

冬の姨捨山

戌年に入って、初めての撮影会降雪情報を確かめながらスタート信州に向かっているのだけれどいっこうに降ってこない---長野県 千曲市JR篠ノ井線から眺める風景は日本三大車窓、夜景は新日本三大夜景100選にはいっている「姨捨山」(おばすてやま) 段々畑のさわやかな時期に行く事はあるけれど畑が雪で見え隠れしている状態は、初めて見た線の構図として撮ってみるボチボチ 街の灯りがともる頃17時半 キラキラときれい夜景すっ...

「写真展」のご案内!

今朝もちらちら雪が降っていました窓から見ているだけで終わっちゃいました~「自然奏」写真展 茅野市民館市民ギャラリー。撮影を兼ねて初日に見てきました。シックでいつも見る風景じゃなくて、いわゆる「表現力のある」作品が多かったです---素敵でした 遠方ですが見た価値が有り、辰野清氏にもご挨拶できて良かったでした。「ときのながれ」 写団薬師多摩教室春は弥生 梅か桃、早い桜も咲き始めますでしょう...

中田島砂丘 (2)

静岡県 遠州灘海浜公園周辺は15km 670haの広さダルマ夕陽ではありませんが、それっぽい。よくもこんなに、綺麗に風紋が出来るものだ風で 一糸乱れることなく は 崩れたりはしますが~普通の海岸の砂浜とは違います。砂丘とは風で運ばれた砂が堆積して出来た丘状の地形。海岸や広い河原に形成されます鳥取砂丘、利根川河畔砂丘が有名。 細かい砂粒、さらさらしていて気持ちが良いですカメラバックの中にはいつの間にか砂が入っ...

「石人の☆星公園」 撮影ツアー(1)

2017年度最終撮影ツアー砂丘が静岡県に有るって、初めてでした鳥取砂丘しか知らなかったですね~石人の星公園 せきじんのほしこうえん鈴岡県営都市公園 遠州灘海浜公園 中田島北地区1泊して 早朝6時ごろのブルートーンの砂丘砂丘は 風と砂の織り成す線の芸術木片とか石などのポイントを見つけて光を探し風紋の優しさと強さを描きたい夕陽と朝陽には恵まれなかったけれど砂丘に出会えた事は最高!風が強いと風紋は消えるし、足...

「写真展」のご案内

写真展のご案内です写真を「絵の様に」という写真家も増えているようです---銀ブラしながら、ギャラリーを覗こう!ファインダーを覗いて絵を描こう東京では 1月17日(水)~22日(月) 新宿センタービルで開催中大阪でも開催されます↑3月27日(火)は 休館日です...

「写真展」のご案内

今年初めての 写真展のご案内です何れも素晴らしい作品ぞろいだと思います「上手い人」のを見れば「上手くなる」ってことらしいです~公募作品に 友人達が入賞されていますので是非 楽しみに拝見いたします。初日の17日、小雨降る中でしたが新宿センタービル 中地下1階 リコーイメージングスクエア新宿 全倍サイズは 天城のスケールの大きさを表しています!堀内カラーさんのプリントの落ち着いた発色が素晴らしい姫も3回...

年度末のご挨拶!

大晦日(おおみそか) 2017年(平成29年) 間もなく暮ようとしています---今年も元気で過ごさせていただきました事に感謝です。大勢の方々と出会い、助けられ、支援も頂き、恙なく来れた1年 365日でした写真展は3回出展して、全紙2点、半切 2点、四つ切サイズ2点。「風景写真」隔月には年間 6回応募し、3~4月号の単写真の部で 「優秀賞」 あとは 取り敢えず隔月毎回予選通過で 名前は掲載されましたカレンダ―の部では...

「フォト はま風」 写真展 終了!

横浜市栄区民文化センター栄区小菅ケ谷1-2-1☎ 045-896-2000アクセスJR 京浜東北線(根岸線)本郷台 徒歩3分兎に角 初めての場所遠いけれど、行けない距離じゃないビックリするような デッカイリリスギャラリー天井も高く 綺麗外に出たら、もう夕陽が眩しい最終日に間に合って、拝見できて 良かったデジタルで普通に撮って、それを モノクロにするそして プリントまでも各自でしていく---10人のメンバーがそれぞれ個性...

第20回写真展 和気あいあい 青葉台展開催!

第20回写真展 和気あいあい銀座 ギャラリー・アートグラフ にての開催は12月7日(木)をもちまして無事終了しました。大勢のご来場者をお迎えして、お陰様で盛会だったことに会員一同感謝して御礼申し上げます。今年は、全体にハイキ―過ぎず、個性的過ぎず癒される作品でまとまっていたとのお声を聞いています。これもひとえに、日頃の三輪薫先生のご指導にほかなりません。生徒も素直だったのかしら?!会場に於いては 作...