flower border

ジャカランダ姫紀行

~今日も素敵な一日でしたか~

フィギュア―スケート 優勝! 

三原 舞依 選手難病を乗り越え滑れることに感謝という「シンデレラ」の曲ノーミスで軽やかに流れるようにジャンプは難なくこなす日本歴代最高 146.17国別 対抗戦 3大会ぶり2度目の優勝男子の1位のプレッシャーの中 樋口新葉さんと共に高校生の二人がフレッシュさを見せてくれた君が代 国歌と国旗 やはり日本を意識する瞬間おめでとう!真央ちゃんへ海外の選手たちからの色紙いいタイミングでバックに見せてくれた樋口選手...

大相撲春場所

横綱 稀勢の里 優勝!君が代斉唱の時から誰はばかることなく、涙があふれていた大関 照ノ富士との千秋楽 左腕の大けがを押して休場の予想を覆してまさかの出場に臨む精神力の強さ後世にまで残る一番で連続優勝22年ぶりだそうだ貴乃花以来---「目に見えない力を感じた」と言う「前回優勝して、さらに連続優勝して確実なものにしたい」って。この日は、高校野球も延長15回まで同点で再試合になった。スポーツの白熱さを見ると...

四大陸フィギュアスケート選手権 初V

韓国 江陵 で開催四大陸 フィギュアスケート選手権 女子三原 舞依 さんショートプログラムでは 4位 発進フリーで3位入賞なるかどうか?しかし 滑り終わって このスマイル!満足そうです---お お お 高得点 200点越え 目標達成ななんと選んだ曲は シンデレラ 劇的大逆転 初Vおめでとう!まさしく シンデレラストーリー彼女は 膝の難病を乗り越えて諦めない、そして 努力の結果!何事も 目標を持つって大事で...

フィギュアスケート

三原 舞依 さんスケーターでして、ナント 姫の後輩!!突然 母校の同窓会 「あしかび会」からメールが入りTV 放送が有るから見てくださいと。母校は兵庫県立芦屋高校スペイン バルセロナフィギュアスケート ジュニアグランプリ ファイナル世界大会 出場可憐な滑り まだ華奢(きゃしゃ)なスタイル軽やかに名前の通り舞っていました~残念ながらメダルには届かなかったけれどまだ15才 これからこれから世界大会に出場...

全国高等学校野球選手権大会

100年目の第97回全国高等学校野球選手権大会東海大相模 優勝!! おめでとう!神奈川県民として大変うれしい。まさかの 小笠原ピッチャーのV弾 ホームラン!しかも同点に追いつかれた9回の表流れは相模が一方的かと思いきや育英も追いつき、勝敗は分からないほどの好試合しかし 勝敗は酷ですが決まるのですね。 勝利投手 東海大相模小笠原慎之介(3年)君!勝ち投手なのに、奢っていない。毎日の練習の賜物です!努力の上...

軽 アイゼン

冬の撮影に欠かせない アイゼンこれに出会うまで色々試しては使いづらかった四ツ谷で友人の勧めでゲットしてからは失敗が無い最近では冬の撮影には必ずバッグに入れて行く先日も撮影で友人が姫のを見て買いたいというなんでもそうですがグループで行くと、ひと真似が大事で百聞は一見に如かず  です!使い勝手のいいものを見つけたら遠慮なく聞くは一時の恥ですネ聞くのは苦手だし勇気がいる そうでしょ?でもそれがいい方向へ...

横浜国際女子マラソン

 「横浜国際女子マラソン」 17日(日)音楽会が1時開場なので少しまだ早かったから山下公園の方へぶらぶら歩いていたらそうしたら凄い人なのよ係りの人に聞いたら間もなくマラソン大会ですって 準備中の選手スタートは産業貿易センター前でゴールは山下公園交通規制が始まっていてゼッケンを付けた選手がちらほらカメラマンも大きいレンズを付けたカメラを準備している試合を見たいけれど~音楽会だ!新聞の予想通り野尻あすか...

佐渡国際トライアスロン大会

「佐渡国際トライアスロン大会」 出場   こっこさんのダンナさんが出場してテープを切るところがPCでライヴで見れる夜の9時半までに帰ってくることらしくまだかな~ って見てたらあッ 見えた! カメラブレをわざと!アップしました。立派立派!苦しそうでなくて 笑ってるじゃないですか、素晴らしい。おめでとう!彼はもともとスポーツ万能で水泳やスキー、柔道、テニス、ゴルフ---しかし もっとも過酷といわれているト...

“高校野球優勝校”

キャプテン 荒井選手の笑顔熱闘 甲子園 クライマックス 暑い幕 下りる初出場 初優勝の偉業を達成した素晴らしさ初優勝 前橋育英高校 おめでとう!!高橋光成投手 687球 投げきった!荒井監督の次男の荒井海斗キャプテンは決勝打を放って逆転して優勝親子でどんなに嬉しいことか、ハッピーですネ 父子鷹!準優勝  延岡学園高校 おめでとう!力強く素晴しいチームでした接戦で しかも逆転優勝どちらも頑張ったから ...

「第95回全国高校野球選手権記念大会」開幕!

暑い夏の1ページ何故か「高校野球」が開幕しないと夏が始まらないし終わらない関西に住んでいた時代は甲子園は全くの地元ですから幾度となく足を運んでいたPL高校が強かった頃桑田真澄投手のフアンだったらしい? ゆかたんが応援に甲子園に行ったのも、語り草になっている巨人、大リーグのヤンキース等で活躍した松井秀喜さん21年ぶりの甲子園1992年の第74回に星稜(石川県)高の4番打者として出場2回戦の明徳義塾(高知)戦で5...