flower border

ジャカランダ姫紀行

~今日も素敵な一日でしたか~

第52回 手工芸作品展

第52回公募展。手工芸作品展が、東京都美術館で開催。5月30日(水)~6月3日(日)最終日は13時半まで。2000年3月 入会。大阪から舞い戻って、何かしようと趣味をあらためて考えた。編み物、紅型染、手芸一般、どれも好きだけれど、中途半端で終わっている。そこへ、長年の友人から写真の教室入会を勧められ、又娘からは、小さい小さい2cm四方の「押し花教室」の新聞の切り抜きを見せられた。お電話したら明るく元気な声!先ず今...

「横山大観」展

東京国立近代美術館にて、「横山大観」生誕150年記念展のチケットを頂いたので見に行って来ました。想像を超える観客数でした。ごく近くで見たい方と、やや離れてみてもいい方とロープで区切られている。しかもそれは、そばでしか見れないような書とか絵巻風でした。時間の制約も有る姫は、遠視でもあるし?やや離れて見ても大丈夫な方を選びましたよ。有名な「夜桜」1929年(昭和4年)2月「群青富士」 1917年(大正6年)大好きな...

国立新美術館

日本南画院展に行ってきました。国立新美術館 3F第59回 日本南画院展友人の姉妹が出展なさっているので拝見いたしました。南画は唐(中国)に始まり、日本には江戸時代にもたらされたそうです。100年近い歴史を通じ、日本風土、世界各国の風土の中に、多くの素材を求め東洋美術の水墨画が発展。「悠久」はすこぶる壁画のいにしえの風情が感じられ、「躙りぐち」(にじりぐち) は茶室の客の入り口だが、わびさびの雰囲気が出...

第17回 春水会展 

水彩画展を目黒区民ギャラリーに見に行きました。 参加者 38名、作品は76点。海外のも何点かありましたが、ほとんどは日本各地の風景の水彩画でした。優しくて、爽やかな作品が多かったです。目黒川の桜や美術館やプール等あるところは桜が満開に近かったので、併せて楽しめました---最後のカレンダーが有ったので持参出来て良かった。ご本人の奥様が写真のクラブに入っておられたから喜んでもらえた。お土産に中華菓子を下さ...

空の会 書展

第六回 空の会書展川崎市 中原市民館 1F ギャラリー14日迄 武蔵小杉駅中国・殷時代の最古の文字。古代文字を書表現として、象形文字の素朴さ、神秘さ、をそれぞれが感じる古代人の無意識で詩的な語らいを表現して、創作している会です---よくよく拝見していると、絵画のようでもあり、書が語ってくるようでも有ります。展示会に伺えば、知り合いとも出会えて、ギャラリーに上品な笑いが走ったりして~家族で行けば微笑ましい...

弥生の芸術 ご案内!

三寒四温 寒い日々ながら芸術の展示会のご案内は今です。 「假屋崎省吾」の華道世界展 日本橋三越7F2月21日(水)~3月5日(月)とても華やかで、豪勢な華道展です!カラフルでビックリしますが、楽しめます---空の会書展象形文字の神秘的な素朴さ、詩的な語らいを創作した書展書道は縁がない昨今ですが、墨の漆黒の色、香りは落ち着きます! 「日本南画院展」 国立新美術館3月21日(水)~4月2日(月) 3月27日(火)...

ベラルーシ出身画家 「シャガール」

画家のマルク・シャガールは ベラルーシ出身1887,7生まれ 1985,3没1950年には南フランスで永住するため 永住権取得フランス画家です!色彩の魔術師幻想的、詩情的 作品と言われています---祖国ベラルーシ出身ですがフランスの自由さに憧れて南フランスに住みますが、戦時下はユダヤ出身という事で一時期アメリカに逃避生活、そこで母国出身の奥さんを失くしてるシャガールは有名です、好きな画家の一人ですがまさか、ベラルー...

第6回 よみうり美術展

6月22日~25日 もう終わりました!!東京芸術劇場 展示ギャラリー5F池袋駅西口には、、渋谷から 副都心線で行けば7つ目地下通路2b出口と直結絵画が殆どですが、押し花も手工芸の部門で出展各教室から岡田わ講師が選んで出展して自由ヶ丘の友人が「よみうりカルチャー賞」受賞!山と藁ぶき屋根の民家おめでとう! 絵画は額も重厚です、それは、油絵など作品としてしっかりしているからかしら?写真もそうであってもいいか...

「碧い薔薇」 押し花

岡田わ・花びら押し葉よみうりカルチャー 自由が丘教室第3火曜日 10時~13時日頃から、花屋さんや公園、路傍など小花や葉っぱを各自 家で押して乾燥させてキープしているストックが多いほど作品はやりやすいけれど少なくてもそれなりに作れる--ブルーのバラが出た時買って1枚づつ花びらを押すスモークツリー 虫食いの赤い葉っぱ、レースフラワ―の白ピンセットを持つ手さばき、丁寧に置いてゆくくしゃみしたら アウト 飛んで...

国立新美術館

黒川紀章デザイナーのガラス張りの美術館この日は春休みでもあるからか、凄い人人チェット売り場に並んでるならんでる---草間弥生さん、ミュシャ展南画院展を見に行って帰ろうとしたら、見たことがあるポスター「アンデパンダン」はフランス語です英語の「インディペンダント」 に当り自由、独立の意味。無審査、無償、1884年~アカデミーに対抗して作られた父方の従妹が東京にいるのだけれどその旦那様がおそらく退職後、趣味で...