ベラルーシ出身画家 「シャガール」


DSC_2939_3605.jpg

画家のマルク・シャガールは ベラルーシ出身
1887,7生まれ 1985,3没
1950年には南フランスで永住するため 永住権取得
フランス画家です!

DSC_2930_3603.jpg

DSC_2931_3619.jpg

色彩の魔術師
幻想的、詩情的 作品と言われています---
祖国ベラルーシ出身ですが
フランスの自由さに憧れて
南フランスに住みますが、戦時下はユダヤ出身という事で
一時期アメリカに逃避生活、そこで母国出身の奥さんを失くしてる

DSC_2938_3604.jpg

DSC_2946_3606.jpg

シャガールは有名です、好きな画家の一人ですが
まさか、ベラルーシ生まれとは知らなかった

モネ、セザンヌ、ルノアール、フェルメール、ニコラ・ド・スタール
好きな画家です
シャガールは色彩が豊かで、コケティッシュな感じが面白い
益々 シドニーのAlex の故郷ベラルーシから目が離せない!!

芸術っていいですねえ


テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

第6回 よみうり美術展




6月22日~25日 もう終わりました!!
東京芸術劇場 展示ギャラリー5F
池袋駅西口には、、
渋谷から 副都心線で行けば7つ目
地下通路2b出口と直結

DSC_2603_3417.jpg

絵画が殆どですが、押し花も手工芸の部門で出展

DSC_2602_3420.jpg

各教室から岡田わ講師が選んで出展して
自由ヶ丘の友人が「よみうりカルチャー賞」受賞!
山と藁ぶき屋根の民家

おめでとう!
 
DSC_2604_3418.jpg

絵画は額も重厚です、
それは、油絵など作品として
しっかりしているからかしら?
写真もそうであってもいいかも~?

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

「碧い薔薇」 押し花


DSC_2124_3305.jpg

岡田わ・花びら押し葉
よみうりカルチャー 自由が丘教室
第3火曜日 10時~13時
日頃から、花屋さんや公園、路傍など
小花や葉っぱを各自 家で押して乾燥させてキープしている
ストックが多いほど作品はやりやすいけれど
少なくてもそれなりに作れる--

ブルーのバラが出た時買って1枚づつ花びらを押す
スモークツリー 虫食いの赤い葉っぱ、レースフラワ―の白
ピンセットを持つ手さばき、丁寧に置いてゆく
くしゃみしたら アウト 飛んで散らばってしまう---





額装した途端 
窓ガラスの中で、イキイキして見えませんか?
まるで 生花の如く
小さいの程手が抜けない


DSC_2120_3302.jpg
次の展示会に向けて、みんな 大きいのを製作中
その合間に可愛いのを作って気分転換にする

次はどこで?、いつ? 開催するのだろう
1回目は 銀座文芸春秋別館、
2回目の2015年3月は 銀座鳩居堂
3回目も楽しみです!

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

国立新美術館


DSC_1753_3133.jpg

黒川紀章デザイナーのガラス張りの美術館
この日は春休みでもあるからか、
凄い人人
チェット売り場に並んでるならんでる---
草間弥生さん、ミュシャ展

DSC_1748_3135.jpg

南画院展を見に行って
帰ろうとしたら、見たことがあるポスター

DSC_1752_3134.jpg
「アンデパンダン」はフランス語です
英語の「インディペンダント」 に当り
自由、独立の意味。
無審査、無償、1884年~
アカデミーに対抗して作られた

DSC_1739_3132.jpg

父方の従妹が東京にいるのだけれど
その旦那様がおそらく退職後、趣味で始められた
絵画展かと思いきや、写真をプリントしたのを
壁面いっぱいに張り付けてある作品!
床から天井まで。
離れて見たら、1枚の絵画になっている?!
思いがけず拝見できて良かった。
凄いなあと思うので、コメントはいらない。
 

芸術は個性が出てないとダメ。
物まねは頂けませんから、柔軟なおつむがいるわ~
それがない 姫は ヘタな横好きから
好きこそものの上手なり になれば しめたもの 

  

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

4月の写真展&絵画展のご案内


img498_convert_20170329225346.jpg

日本南画院展国立新美術館
写真仲間の奥様姉妹の水墨画展
北川寿紅様は会員ですが、今回妹さん二人も
公募展に入選

静かでいて勢いも感じるし
日本の原点、カラーでないのに華やかさを感じる作品も多い
ジャズシンガーは個性的な作品でした---


 


img506_convert_20170329231725.jpg
img507_convert_20170329231752.jpg
主宰は三輪薫
四ツ谷 ポートレートギャラリー


img501_convert_20170329225526.jpg
img502_convert_20170329225554.jpg

昨春までは「フォトサークルゆうゆう」でした
解散後 改めて 会は発足しています
女性も二人加入、11名
姫は10年在籍でした、女性リーダーは17年でピリオド。



img503_convert_20170329225624.jpg


img504_convert_20170329225655.jpg

JPA会員の笹尾敏子さんの個展



ご都合のつく方は是非!

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

ご案内 写真展&絵画展


img387_convert_20160901040008.jpg
MYANMAR TIME
三田 宗博 写真展

新宿は終わりましたが大阪で開催
9月9日(金)~15日(木)
阿波座 MID西本町ビル
オリンパスギャラリー
☎ 06-6535-7911
拝見しましたが、海外作品は行って見たいね というのが多いですが
中々渋くて用紙もマットで(デザインアート紙)落ち着いていて良かったでした
まだ40歳ぐらいの若い方です---


img388_convert_20160901040214.jpg
絵画で友人が出展


img389_convert_20160901040249.jpg

新宿御苑のキタムラギャラリー
今年で幕を閉じるギャラリーだそうです
寂しいですね


img390_convert_20160901040328.jpg
横浜です
友人二人出展


img391_convert_20160901040414.jpg
お仲間が大勢出展しています
今人気の斉藤友覧写真家の監修です!
お優しいと聞いています~


暑さはまだまだですが
芸術の秋 到来です
日程を組みながらなるべく伺いたいです
何かしら刺激を貰えますからね~
手帳とにらめっこ、ランチやお茶タイムもセット
 

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

MoMA 近代美術館 (ニューヨークへ!No.5)


ニューヨーク近代美術館
1929年に設立された近現代アート専門の美術館
現在の建物は2004年に谷口吉生氏設計でリニューアルされた
コレクションは約15万点
ピカソ、マティス、ゴッホといった名だたる画家の作品も有る



DSC_0268_2256.jpg

金曜日は5時から入場料が無料という情報をゲット!
どおりで長蛇の列になっていてビックリ
たまたま ヒルトンホテルから近いので
夕方ゆっくり行って見ようとしたら~
でも見れて良かった!

DSC_0260_2262.jpg

写真のコーナーも見れた モノクロが新鮮に思う

DSC_0270_2261.jpg



夏の日もとっぷり暮れて---

気分は芸術家気取りでホテルに帰ってきた

明日はメトロポリタン美術館&セントラルパークへ



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

「20.21世紀輝人展」


img297_convert_20160612231653.jpg

所ゆきよしさん 毎日新聞で政治漫画を描いている
img298_convert_20160612231810.jpg




DSC_0561_1985.jpg
Photo Avantgarde  ふぉと あばんぎゃるど展
PSクラブ創作写真展に行ってきました
今やデジタルカメラ時代
写真を撮ってから加工するのは当たり前
興味が有ったので仲間を誘って行きました
なるほど----
加工もやはりその人らしさが出ているので面白い
優しさの多重や光の強調や額も大小さまざま
楽しませていただきました。

DSC_0560_1984.jpg

この辺りは古い建造物が有るので撮りに来たい場所です。

テーマ : ギャラリー・工房・アトリエ
ジャンル : 学問・文化・芸術

「日洋展」




第30回記念 「日洋展」

6月6日(水)まで
国立新美術館


DSC_0530_1939.jpg

 「夜と朝」  20号
招待券を頂いたので拝見
展示場所に行くと
お名前を見るまでもなく これだ!ってわかった
ユニークでお洒落な大作

彼女とは横浜で母娘三代展を拝見して以来の仲
孫娘さんはインドの「ガンジス川に沈む夕陽」  の写真が印象的でした
ご本人はマルチタレント、ハーブソルトの販売、使いましたよ、
お母さまは仮名文字の色紙など

いつか我が家でも出来たらいいなあと希望的に

りんごちゃんたのんまっせ!!

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

「空の会 書展」


DSC_0030_1588.jpg

  第5回 空の会 書展 
中原市民会館 1F
ギャラリー
☎ 044-433-7773
3月16日(水)迄
 

中国、殷(いん)時代の最古の文字である、
甲骨文、金文(青銅器銘文)などを
書表現の原点としている会ですって!

書道は誰でも小学校から習っているけれど~
中々上達しない、姫は字が好きで、8級から進めて
初段に行くのがやっとで 頓挫してしまうのが常
今ではペン習字に移行している---

難しいイメージが有ったし、突破口が無い
友人が出展している、
発展している武蔵小杉に行って見たい
というわけで、こっこさんを誘って拝見してきたわ

DSC_0031_1589.jpg

説明を聞くと やはりわかりやすく なじめる
中国の用紙は生成り色、
墨色は落ち着き、書は古代人の詩的な表現をしているのです
なあるほど、面白い、楽しい、おかしい、
シンプルさがぐっと感じる字体。
彼女の作品
古都の祭りを想い
~祭・鼓・藂・琴・鐘・奏~
歩 (足跡? コレ文字?)(笑)
力強くパワーを感じた

彼女の焼いた花器に書を描き!
インテリアになる
打って変わって 可憐さ

ブルーのセーターが良く似合い、
お洒落なネックレスが良かったとこっこさんも言う
矢張り芸術は トータルなんだね

DSC_0028_1590.jpg

DSC_0027_1592.jpg
武蔵小杉駅

少し肌寒い日曜日でしたが
街は新しく、賑やかで、活気が有った
暖かくなったらまたぶらりとウインドウショッピングしよう

DSC_0029_1591.jpg

ステキでした
お時間が許せば いらして下さい!

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

シフォンけんけん

Author:シフォンけんけん
「ジャカランダ姫紀行」へようこそ!
日々の出来事や想いを綴っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
JPA (1)
雲 (7)
CalendArchive
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
207位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
月別アーカイブ

    MONTHLY

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -