FC2ブログ

ジャカランダ姫紀行

Category: 絵画・書道ほか  1/6

日本南画院展

東洋美術の精粋 水墨画日本南画院展第61回 20213月29日(月)まで!!国立新美術館 3FPM 6:00 最終日はPM 3:00(入館締め切りPM2:00)写友の奥様並びに御姉妹が出展されています。日ごろの写真のカラー三昧の日々にうずもれている者にとっては、とても静かで落ち着く環境の会場です絵画って本当に大きいので圧倒されます。でも、初心者というと怒られそうですが、小さいのもあるので、ほっとします。それはそれで、家に飾...

  • 0
  • 0

岩橋格のマンダラの世界

岩橋 格(いわはし いたる)のマンダラの世界汎美術協会会員に推挙された岩橋格さん.10月19日(月)まで11~17時ですが最終日は16時まであと 二日ですがお時間繰り合わせてご高覧くださいませ!姫の従妹のご主人です。いとこたちは東京で、姫は関西での生活でしたので中々接点がなくお会いしたこともあまりなかったです最近姫の「鳩居堂」での押し花展に急に来て頂いてから、その後は写真展にご夫妻でお見えになることが多くな...

  • 0
  • 0

「天野智也 作陶展」Green 会期終了

「天野智也 作陶展」は残念ながら本日(6月27日)で終了でした。南青山のスペース・ユイというお洒落なギャラリーで開催でした。もう17回ほどなさっていて、横浜のYUI.GARDENでも数回開催されています。写真の先輩の娘婿さんです。陶芸家であり備前焼作家です。私も本籍は岡山ですのでなんとなく親しみが最初からありましたね。原土を掘ることから始まり、、薪の炎のみによって彩りが生まれるそうです。写真もそうですが、いいも...

  • 0
  • 0

藤田艶子 作品展

鎌倉100年の蔵 カフェ&ギャラリー tsuu(つう)藤田艶子 作品展2019年11月  26日(火)~12月1日(日)11時半~17時  最終日は16時鎌倉市小町2-33-6☎ 0467-22-2592初個展だそうですそりゃ  緊張するわね~オイルパステル(チョークアート)、木版画銅版画、水彩画 などなど作品を見ながら、藤田さんが来られたのでお喋りしながらランチも頂きました野菜カレーセット、美味しかったですパスタには別ザラでお洒落に並ん...

  • 0
  • 0

生命押花美術 (2)

銀座風月堂での押し花展も1日、2日で終わります銀座にお出ましの節にはちょこっとお立ち寄りください如何にも手先が器用でないと無理?決してそんなことはありませんセンスがないとねえ~其れもそんなに必要じゃないと まあ多少はあったほうがいいかもしれませんが無くても平気! だって姫だって、普通だから。お花が好きで いとおしいと言う気持ちが有れば。色が変わらない押し花です額装に気合を入れていますから!! (笑)...

  • 0
  • 0

「速水御舟」展&Webフォトコンテスト!

恵比寿の「山種美術館」へ行って来ました。今回初めて、渋谷駅東口ターミナル54番日赤医療センター前行き都バスに乗り、「東4丁目」下車。徒歩2分、近かったです~日曜日でしたから、満員状態、喫茶も満員。8月4日(日)まで  休館日月曜日10:00~17:002つの重要文化財「炎舞」と「名樹散椿」が3年ぶりに同時公開!生誕125年 41才という若さでこの世を去っています写真の構図を日本画の構図から何かを感じられればいいですね201...

  • 0
  • 0

日本画家 「速水御舟」

The of Hayami gyoshuu 速水 御舟 (はやみ ぎょしゅう)1894-1935年生誕 125周年記念当館創立者の山崎種二(1893-1983年)は会えてはいないがその作品を蒐集し、楽しむ1976年種二は旧安宅産業コレクションの御舟作品105点の1括購入購入、現在120点保有。全点公開は10年ぶり。重要文化財---[炎舞」 「名樹散椿」 2つ同時公開は3年ぶり三輪薫 先生もすでにご覧になっていてお勧めですって!!絵画は写真の構図の勉強にもな...

  • 0
  • 0

第93回 国展

歴史のある国展に写真の部で入選なさった写友がおられ、チケットを頂きましたので拝見して来ました優雅な「白昼夢」の世界、国展の中ではかえって目立ちました mihoさんらしい!素敵でした!会員の方や新会員、入賞者の方、サイズもジャンルも色々素晴らしかったです今はデジタルカメラの時代ですから普通に自然風景のシャッターチャンス!だと喜んで撮っていてもその後の仕上げ方で全く違う作品になっています少し前までは、カラー...

  • 0
  • 0

日本南画院展

第59回 2019 日本南画院展東洋美術の精粋  水墨画4月1日(月)まで国立新美術館 3F写友の奥方三姉妹が出展されていて最近ご案内を頂き 拝見しています南画は唐の時代に始まったとされていて精神性を重視しつつ、日本独自の南画の基礎がきづかれたそうです「イエローナイフで」は素晴らしい作品で、立ち止まって魅入ってしまいました!勢いと言い、タイトルといい、凄さを感じ、水墨画なのか? 矢張り芸術だと思いましたお姉...

  • 0
  • 0

汎美展

2019 HANBI展国立新美術館18日(月)迄汎美術協会 汎美術S8年~既成概念にとらわれない自由な表現今日の(16日)14時から作品の講評会にたまたま出くわした多摩美術大 名誉教授の堀浩哉氏が講評解説します先ず最初に描いた意図をご本人が話しますおもむろに、「説明的---」上手すぎては面白みがないかも~こんなにはっきり大勢の前で言われて、委縮するようではいけないけれど最後には、才能は有るからと褒めていました---説...

  • 0
  • 0

    [Capricious1] Designed by Akira.

    Copyright © ジャカランダ姫紀行 All Rights Reserved.