~今日も素敵な一日でしたか~

ジャカランダ姫紀行

終わった日 

もりimg336_convert_20150815235724

昭和20年 2月11日
入営記念 20才  京都市中京区 自宅前
            

70年前の今日、終わった---
日本人 310万人が亡くなった。

もはや 日本が戦争をしたことを知らない人が
国民の八割ですって。

玉音放送を理解して聞いた人がどれほどいたことでしょうか~
姫? 北京に居たし、そう住んでいたんですが、(幼児で)
記憶にないし、北京に居たんでは聞くことは出来なかったでしょう。

今年は特に、70年経ったという区切りでしょうか、TVでも
その当時の映像やモノクロすらカラーにして
リアルになった映像を流しています。

敵も味方も同じこと、それは絶望しかない。
何故起こした戦争?
何故もっと早く白旗上げなかったんだろう?
素人でもわかる、勝敗だったろうに。

叔父の冥福を祈ります。
父の一番下の、今でいうイケメンの叔父!
祖母はつらかっただろうなあ~
お骨もなく、写真が残っていただけ。

戦後、随分経ってから、友人が京都に訪ねてきたそうだ.。
「森 勇 君は立派に---」  隣で並んで戦っていたそうです。 中国で。
祖母は「何時か帰ってくる」という一縷の望みが絶たれたのですが、
それでも気丈に普段と変わりなく
文句も愚痴も その後も聞いたことが無かった。

世界から戦争が無くなること。
誰しも望むことでしょう。
Happyな日が続きますように。

合掌


テーマ : 戦争    ジャンル : 政治・経済
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

往時を偲ぶ


お彼岸の 中日に思う 今は昔


img158_convert_20140922213418.jpg

1964年(昭和39年)7月6日
柳が揺れる銀座

姫が初めて仕事で銀座のカネボウに出張!
大阪梅田から、まだ新幹線は開通前の事
この年、10月に 目出度く 
結婚、新幹線開通、東京オリンピック開催

祝トリプル!
  

DSCN9351.jpg

往時を偲びます
今や シャネルになっています
その当時、シャネルと鐘紡は提携した時でした
そして シャネル製の高級ジャージーの真っ赤なコート
実は姫が最初に売ったのです!
定価は忘れましたが、そりゃもう 手が出ないプライスでした
その当時カードはあまり普及してなかったし
カネボウでも扱ってなかったので、取り置きしておいて
翌日現金で持ってこられたわ
新聞社の女性でした


銀座に来ると その当時のことを時々思い出しますねえ~
そして 間もなく その近くで
「樹々として~」のタイトルの写真展の個展が
3日~9日 始まります!
ギャラリー・アートグラフ 銀座2丁目


  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

終戦記念日




終戦の日

東京 武道館にて
戦没者追悼式

あれから~69年
決して忘れてはならない
姫は その時 どこに居たか? 居なかったか? 
年齢がばれるので? ナイショ 
  

DSCN9269.jpg

天皇、皇后 がご臨席なされて
天皇陛下のご挨拶、
式辞で安倍総理からは
哀悼の意を表明し
「明日を生きる世代のために国の未来を切り拓いていく」
決意を述べた---


戦争の犠牲となった軍人、軍属は約230万人
一般市民は約80万人の冥福を祈るとともに
平和への誓いを新たにした。
尊い犠牲の上に「平和と繁栄がある」---

母が北京の空へ逝ったのは
終戦の2か月前である
犠牲の一人に 「ほかならない」
仏壇のお線香の煙は
日頃より濃くて母の香りがする気がする


DSCN9271.jpg




テーマ : 今日は何の日?    ジャンル : ニュース
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「終戦の日」

img352_convert_20130815122300.jpg

出兵の時の記念写真が残っている
京都市中京区の家から~
姫の叔父 Isamu さん
父の一番下の弟

中国で散った  後に戦友が自分の横で砲弾に当ったのを見たと
ずっと ずっと 随分経ってから
家を探して探して
祖父母の所に報告をしに来てくれたそうだ~

待っていた、そして帰国するのを、
無事帰るのを信じていた祖父母の
その時の心境はいかなるものか
察するに余りある。

国からは何も入っていない(お骨のない)空箱を
渡されたそうだ

末っ子は[かわいくてかわいくて]と
後に寡黙に祖母が姫に一度だけ語ってくれた

父も北京で一度は召集されたけれど
将校なので、現地に赴くことはなかったとか、
今は聞くすべもない。

原爆投下、終戦の事を、8月の数日間だけ
TVも集中して「戦い」のニュースを流している---

DSCN6781_convert_20130815211745.jpg
武道館で
「全国戦没者追悼式」が執り行われた
戦後68年
今や73%が70才以上

太平洋戦争 日本人だけで約250万人
アジア諸国で約1800万人が亡くなった

DSCN6784_convert_20130815211951.jpg

天皇、皇后両陛下がお言葉と黙祷をされた



083_convert_20130815122719.jpg

全世界の平和を願って
夏の暑い日にピッタリの「向日葵」の花を
手向けよう!

合掌


テーマ : 戦争と平和    ジャンル : ニュース
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「長崎 原爆の日」


DSCN6777_convert_20130809233415.jpg

かき氷


DSCN6778_convert_20130809233514.jpg

夏の風物詩

姫は大好きです!

たまプラーザの広場で行列が出来ていた

何だろうと思いながらも素通りしていたが
或る日 空いていた

近づいてみたら 姫の好物じゃないですか
しかも この暑いのに 外のベンチで食べる?


クーラーが利きすぎている喫茶店で食べると
冷たすぎて、こめかみがピクピクする時があるけれど、

しかし しかし いざ食べ始めると

この外のベンチでは汗はひくし
冷たさが丁度いいんだ

鯛焼きで有名な  「銀のあん」 
だからあんこが美味しい。

大きいから 二人でどうぞ!


DSC_6723_convert_20130204232742_convert_20130810000655.jpg

今日は長崎に原子爆弾が投下された日です。
68年前のことです。

亡くなられた方にはご冥福をお祈りいたします。

被爆者の皆さまには、言葉もないです。

未来が平和で有るよう切望し決して戦争はしてはいけないと
誓う事しかないです!


テーマ : 時事ネタ    ジャンル : ニュース
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

“月遅れ盆送り火”

盆送り火 の日

本来は旧歴7月16日であるが、
明治の改暦後多くの地域で月遅れの
8月16日に行われている。

お盆に帰ってきた先祖の霊を送り出す行事です。

京都の五山送り火 や
 長崎の精霊流し(しょうろうながし) 等が有名。



五山送り火

大文字      左京区浄土寺   大文字山
松ヶ崎妙法   左京区       妙法山 (東山、西山合せて)
舟形万灯籠   北区西賀茂    船山
左大文字    北区        大北山 230m
鳥居形松明   右京区       曼荼羅山 (まんだらやま)

姫は夏休みには京都の祖父母の家に行っていた
そして、2階の窓から
大文字焼きがくっきり
赤々と燃えるのを見て
夏の行事を楽しんでいた記憶が有るわ

23、23日の地蔵盆も楽しかったねえ~

盆地の京都の夏の暑さは中途半端ではないが
それでも工夫して過ごせていたんだわネ
かき氷、すだれ、水まき、井戸で冷やしたスイカ割り、---

  

img502_convert_20120816190808は



DSCN4533_convert_20120816184726ぶ

山梨から直送のレラ ぶどう
小粒ですが、甘~い!



DSCN4379_convert_20120816184850ぶ

ステーショナリーグッズが
共通の好きなこと!
時々、気の利いた姫好みのが届くので
楽しい。よく探せるなあと感心しきり。 ありがとさん。



そうだ、夏のお便りを書こう---


テーマ : 暮らし・生活    ジャンル : ライフ
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

“終戦記念日”




moblog_f47854d0.jpg

終戦記念日 67回目

何故だか、近所の 祥泉院にお参りに行って来た
白いハスが寂しげに咲いていた



DSCN4535_convert_20120815195943し

日本武道館で

終戦67年「全国戦没者追悼式」 が行われた

参列者の年齢も高齢化している

叔父も青年のまま徴兵され
中国で戦死している
名前の通り、勇ましくお国のために! 散った---
今でいう イケメンです
勿体ない命
優秀な若者が、何一つ戻らないまま逝った



DSCN4540_convert_20120815200038し

天皇陛下、皇后殿下も参列され
お言葉を述べられた



TVでは戦争への開戦は何故だったのか? とか
何故回避できたはずなのに
真珠湾攻撃に走ってしまったのか

今更のように古いテープや日記が見つかったとか~
陸軍と海軍の思惑違いとか~

玉音放送を正しくお聴きになった方? 


姫のブログフアンでは
お若いから知らないでしょうネ

ムゼー(夫) に聞いても
「島根県に疎開していて、お寺に居たから聞いてない」 ですって。
妹さんを大事に可愛がっていたそうよ。

姫は北京に居たから、覚えてないし、聞けるはずもない。
終戦というより
敗戦国だから、本当はいたたまれないはず。

中国人にいじめられたりした記憶はない。

むしろ母亡き後、日本に引き上げるまでの1年間は
社宅の家を順繰りに預けられていたそうだが
みんな子供も居るし、大変だったと
聞いている。

戦争は絶対に二度とあってはならない!!
世界のあらゆる国々も平和でなくっちゃ。



追記

玉音放送を録音した元NHK職員の 玉虫(たまむし)一雄氏が
7月16日 90才で死去なさったというニュースを
今朝知りました。
ご冥福をお祈りいたします。

テーマ : ニュース    ジャンル : ニュース
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

“すいとん” 



すDSCN4297_convert_20120805225835

町田の109 へ行った
りんごちゃんがお泊りに来たので
若い子の洋服のお店が沢山ある町田へ

ショッピングは楽しい
今風のはフリルや刺繍でカラフル
お姫様風

モノトーンが好きで
姫が可愛いピンクの花柄やチェックを勧めても NO
もはや自分の個性がはっきりしてるところは素晴らしい
みこたんの子供時代みたいだわ

センスが有るってこと! いいことだわ。

6Fに椅子が有るので休憩に行ったら
(だって いつも薬師で例会してるところだもん)
“終戦記念”特集の展示会をしていた

会の方に すいとん試食を誘われたので
姫だけ行ったわ

左が昔の昭和20年頃~
右が今風野菜一杯のすいとん

昔 記憶のはお揚げなど入ってなかった
今、たとえ昔風を作っても味噌も美味しいし、葱もあり、揚げもある---



DSCN4298_convert_20120805225926す

温かく郷愁にひたれたわネ

すDSCN4299_convert_20120805230016

生涯学習の一端

古い飯盒や、軍服、日本の国旗、原爆の被害者の写真など---

たまたま「歴史読本」を入手していたし、終戦記念日も近い
オリンピックが開催できる平和と合わせて
今、生きてることのありがたさを思いました




テーマ : 東京都    ジャンル : 地域情報
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

“終戦記念日”



DSCN1500_convert_20110815235530.jpg

66回目の終戦記念日


全国戦没者追悼式が千代田区の日本武道館で
開かれました

DSCN1499_convert_20110816231356.jpg

天皇、皇后両陛下ご臨席そして、
遺族約6100人が参列。

戦争の犠牲者は一般市民約80万人
軍人、軍属約230万人の
冥福を祈り平和の誓い!を新たに。

世界で戦争が無くならないのは何故?
日本こそ、再び過ちを繰り返さないことを誓う!



DSCN1497_convert_20110815235730.jpg

高校野球の試合中
グランドの選手たちも
サイレンとともに
1分間の黙祷を捧げた!



img137_convert_20110816001649.jpg

の叔父さん

つまり亡き父の弟 MORI. ISAMU
昭和20年2月11日
京都市中京区の実家から出征、
写真の裏には自筆で
 “入營記念”  ときっちりした字で書いてある
凛々しいです
若者が惜しいですねえ

あと、半年で終戦というのに~
戦死広報は届いたけどお骨など何一つ帰ってこなかったらしい

ずっと、ずっと、ずっと後に
お仲間の一人が
自分の横で撃たれ即死でした と
京都の祖父母に
本当の悲しい知らせを告げに来てくださったそうです。

はそのころはまだ帰国できず
北京か天津に居た
戦後1年後に上海から佐世保に引き上げた~

汽車に窓から放り込まれ
京都駅に着き
真っ暗な中、タクシーに乗り(あったんだ~)
祖父母の家に向かったわ

車の中で父が言いました
祖父母に名前と年齢を聞かれたら
ハキハキ答えなさいって。

長い船旅、水のような物を食べ
船底で雑魚寝、
甲板に出たら海に人に押されて落ちるから
父は妹とを紐で犬の鎖のようにしていたわ

長い汽車---

もうくたびれ果て
口もきけない衰弱状態
膝には白い布で(いや~薄汚れてたでしょう)結わえた母のお骨の木箱

片時も離さず大事に持って帰ったわ
変わり果てた姿
達より
大人たちが悲しんでいたのが
今でも目に浮かぶけど
もう 66年前のことなんです。
母の死も戦争の犠牲者であると思ってるわ

日頃は忘れがちですが
戦争は絶対してはいけません
犠牲者は一般人です。

合掌
テーマ : 今日の出来事    ジャンル : ライフ
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

シフォンけんけん

Author:シフォンけんけん
「ジャカランダ姫紀行」へようこそ!
日々の出来事や想いを綴っています。

CalendArchive

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
733位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
259位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

月別アーカイブ

    MONTHLY

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



.