FC2ブログ

ジャカランダ姫紀行

Category: メルボルン  1/2

「コアラ」 (31)

コアラ 自然保護地区の公園で見ることが出来るツアーユーカリを好むので 沢山植えてある公園とか、自然地域に棲む習性しかも木の高いところに殆ど居て下には滅多に降りてこない観光客が指を指して、集まっているところを又みんなが集まっていく余程の望遠カメラでもない限り肉眼では目視出来にくい200mmでやっと自発的に探せた!ヤッター!シルエットでとてもかわいい仕草が 愛嬌があるので人気なのでしょう美しい海岸線を走る...

  • 0
  • 0

APOLLO BAY HOTEL  ランチ (30)

メルボルン グレート・オーシャンロードランチタイム 観光客が一斉に入ってくるAPOLLO BAY HOTELアポロ ベイ ホテルお洒落な天井我々 日本人のツアー9名チキンかフィッシュか選べるけれど必ず 沢山のフライドポテトが皿溢れんばかりついてくるひと時 休憩。まだまだ 観光客に日本人は少ない遠いからか 知らない人も多いと思う車のコマーシャルで 一世を風靡した時が有ったけれど~思えば遠くに来たもんだ---という気がし...

  • 0
  • 0

グレート・オーシャン・ロード (29)

グレート・オーシャン・ロードビクトリア州グレートドライブルート 南西約250km12人の使徒やロンドンアーチなど奇岩が連なる世界一美しい海岸線やコアラと出会える国立公園12人の使徒とはキリストの最後の晩餐の12人の使徒の様に見えるので名づけられた今は数体しかない~1000~2000万年前は本土と陸続きだったライムストーン(石灰岩質)の岸壁が波や風雨の浸食によって海の中に取り残されたような巨大な岩を形成した~太古の...

  • 0
  • 0

メルボルンカップ・デー (28)

MELBOURNE CAPメルボルンカップ・デーオーストラリア 最大の競馬の日11月7日 この日は祝日になる創設 1861年定量戦ではなくハンデキャップ競争芝3200m フルゲートは24頭ホテルに宿泊した 朝のロビーがとても賑やかお洒落をした人々でビックリなんかパーティーでもあるのか、結婚式かしら?フロントで聞いてみたら国の最大の祝日、しかも競馬!!の日ですって。これから連れ立って 競馬場へ行くのですって。女性は 華やかな洋...

  • 0
  • 0

添好運 中華料理店 (27)

Tim Ho Wan ティム・ホー・ワン添好運世界一安くて美味しい点心専門店香港発祥の飲茶や行列のできるミシェラン星獲得 今日1日は、ドックランズや市内を結構歩いたのでセブンイレブンで カップラーメンでもいいかと買っては来たものの---外は明るく、少し歩いていたら中華の店が 「おいでおいで」と言ってくれてるようだとてもどれも食べやすく、美味しい、しかもリーズナブルあとで調べたら、とっても有名店だった!姫は 目...

  • 0
  • 0

COSTCO コストコ (26)

観覧車も でっかくて 赤がいいですね!ここにも必ず 樹木が有って目に優しく、癒される---コストコ 車で一挙にたくさん買うでしょうからコストコは もってこいの大型店舗ですたまたまでしょうが、バイクの色も同じグリーンアウトレットはまだ出来たばかりだからキレイでしたSALE 日本だったら 混みこみですが~...

  • 1
  • 0

THE COFFEE CLUB  (25)

ドックランズにやっと来れた.そこでのランチは 結構有名なカフェ!THE COFFEE CLUB店内と 外でも OKメルボルンは 外壁はカラフルだけれどお店は いたって シンプルでシック カフェらしく カプチーノとパンケーキチキンと野菜、チーズがたっぷりはさんであって美味しかった! 歩いて 聞いて 探しただけあって楽しい出会いでした---...

  • 0
  • 0

ドックランズ (24)

新しい場所 ナント カラフルな建物だこと!目で見て 楽しい遊びが感じられるメルボルンがこんな街とは想定外気持ちまでウキウキします本当はどんな仕事のビルなのか知りませんが~このエリアは勿論 観覧車があったり遊びの場所、おもちゃ屋さんもありますそれにしても、観光客? 少ないレンタル自転車確か NYでも見ましたしかも同じブルーだったです---...

  • 0
  • 0

ドックランズ (23)メルボルン

Docklandsドックランズはアウトレットとレストラン2017年2月5日完成サザンクロス駅とアウトレットモールがあるスペンサー・ストリートから西側の一帯はドックランズと呼ばれるウオーターフロントのエリア 探して、歩いて、歩いた もうお昼のランチタイムです---...

  • 0
  • 0

メルボルン 市内は緑 (22)

トラム 市内は無料の電車停留所は有るけれど、気軽に乗り降りしてかなり市内から離れて行ったので途中で引き返した~窓外の建物は、どこにも緑が飛び込んでくる見ているだけで 目が休まる建物の前には 樹木を植えなきゃいけないのかしら?思わずシャッターを切ってしまうほど映画のワンシーンのようだ...

  • 0
  • 0

    [Capricious1] Designed by Akira.

    Copyright © ジャカランダ姫紀行 All Rights Reserved.