flower border

ジャカランダ姫紀行

~今日も素敵な一日でしたか~

旧暦 お雛様

関西は旧暦で4月3日までお雛様を飾る風習。我が家は毎年ではないけれど、虫干しを兼ねて飾っています!お内裏様は関西と関東では飾り方が違う。今では向って左が男びな、右が女びなという関東式というか、西洋風に飾っている所が多い。7段飾りが今はマンションでは厳しいので、5段にしている。二段目  三人官女三段目  五人ばやし四段目  随身の一対五段目  仕丁の三人  三人上戸ともいう 笑う、泣く、怒る。六段目  ...

歌手 ペギー葉山さん 逝く

ついこの間、TV 「徹子の部屋」に出演されていてとてもお元気でしたそれから数日のこと、肺炎で急死されましたあまりにアッパレな生き方、亡くなり方に多くの方が感心したのでした現役でまだまだ声量も衰えず、華やかなドレス姿はフアンでなくても 素晴らしいなと思えたでしょう姫は エキゾチックな顔立ち、お洒落でカラフルなドレス姿が好きでした歌はジャズ、シャンソンから 「ドレミの歌」の歌詞の訳詩ドはドーナツのド、レ...

最後に~(ニューヨーク No.10)

ホテルからの うろこ雲風車かな?あちこちに 止まっている車ドリンクやドーナツなど 気軽にランチも済ませられるハリー・ウインストン高級 アクセサリー店二階建て観光バス残念ながら乗らなかった---摩天楼 ビルに雲が映っている見上げると つい撮りたくなる 白い白いでっかい雲流石に ニューヨーク マンハッタン風に揺れる レストランのカーテン夏だったけれど、湿度が日本よりぐっと低いのでそれと、思ったより 緑が...

お別れ

阪神・淡路大震災の日 それは1月17日この日に、叔母は逝きました~長男が喪主の挨拶で決して忘れない日に おふくろを思い出してくれるだろうと、淡々とお礼かたがた話した家族葬最近は多いですが、それでもいとこ達が集まったので18名、結構盛大に送ることが出来たと思っています。98才の大往生、見事です。美しく賢く 良妻賢母の見本でした3人の息子たちは仲が良くて兄貴、兄さん と長男を立てています。叔母の中国での新婚時...

母の命日 (1)

北京の空に煙りとなって、早や70年の今日。僅か32才の若さであと2か月で終戦を迎え本土に帰れたのに~母の無念さと父の悔しさ姫が生きている限り、忘れることは無い。母とのツーショットはたった2枚しかない結婚前は女学校の先生 唯いつ 残っている母の自筆洛陽女学校(現在 洛陽高校) 玄関 3月の或る木曜日真面目な顔してるけど皆なかなかお茶目さんまゆ毛が薄いからとペンシルで一はけする子背を高く見せようと石の上に...

世田谷線 

世田谷線も今やすっかりお色直し長年、緑色 一色でしたのに~カラフルでブルーや赤や?ー1925年(大正14年)1月18日に三軒茶屋~世田谷駅間が玉川電気鉄道(玉電)として開業同年5月1日 世田谷~下高井戸駅間が開業1938年3月10日玉電は東京横浜電鉄(現 東京急行電鉄)に合併玉川線となる。1969年(S44)5月11日玉川線の渋谷駅~二子玉川園駅間が廃止され残った支線部が 世田谷線と改称された小田急の豪徳寺駅で下車して商...

世田谷区立桜小学校

まだ蕾(つぼみ)は堅いですが青空に何となくピンクがかって見えますそれもそのはず~ゆかたんの卒業した小学校桜小学校の前を久々にドライブで通りましたもう何年前になるのかしら?創立136年ですって、随分大きくて、新しくなっていたこの学校の校庭には樹齢400年の オオアカガシ 樫の木 が有ります東京都の天然記念物に指定されています遊んだこと、友達のこと 思い出したかなあ~ナイロビから帰国して、生徒の少なかった学...

「アフリカの日々」

11月3日(月) 銀座3丁目  十字屋ホール にて佐藤芳之氏のトークショーがあったのでこっこさんと聞きに行った私たちが家族でナイロビに駐在した時期 1974年に佐藤氏は「ケニア・ナッツ・カンパニー」を起業し会社をマカダミアナッツの世界5大カンパニーの一つに育て上げた。1939年、宮城県生まれ。23才でアフリカに渡り30年後には従業員4千人を超えそれを今はアフリカ人の経営に委ねた痛快無比、破天荒な実業家!(パンフよ...

“懐かしき芦屋の街”

芦屋川は天井川です 水の流れは少なくて   JR芦屋駅そばの 「ホテル竹園芦屋」子供たちが遊んでいましたねえ~        初めての宿泊ですジャイアンツの常宿として有名一旦荷物を預かってもらい梅田(大阪)に出ました。妹とランチをするすっかり新しくなった梅田周辺野菜中心のお店に入るそれから 姪の家に行くことにしてて紀伊国屋でチビ5歳、2歳の男の子に本をお土産に買ったそれからが大変!ケーキのお土産をどこ...

“栄えある卒業式”

第50回 卒業証書授与式S光学院高等学校卒業生226名の門出を祝う新しく完成した聖堂からアンジェラスの鐘が鳴る boyは6年間通ったのですこの写真は、丁度 1万人目に当った卒業生!粋なはからいで 卒業証書と共に記念品を貰う幸運児!この学校は映画「コクリコ坂から」の舞台になった町にある。「松任谷由美」の「海を見ていた午後」や、「オフコース」の「秋の気配」で歌われた港町、横浜。晴れた日には東京湾の向こうに房総半...