flower border

ジャカランダ姫紀行

~今日も素敵な一日でしたか~

お見舞

Category病い


お見舞に神戸に行ってきた
何をお見舞いに持っていけばいいか、難しい
「東山魁夷」の小型な美術、絵画集をあげた
自分でも欲しい本です
義弟は、喜んでくれたけれど
果たして本当に手に取ってめくっていけるだろうか?


DSC_2773_3521.jpg
新幹線で「新神戸」まで乗り、地下鉄で三宮<駅へ1つ
そこから 「ポートライナー
」に乗って 4つ目
妹とランチをした
 「アリストンホテル神戸」 

DSC_2774_3520.jpg
病室では話せないので
ランチをしながら 症状など聞いた
「押し花」の岡田わ先生が仰った言葉
「天から声がかかるまで、寿命はある」
生きたいという希望や、死にたいという弱音など払拭して
いわゆる お任せ!
とはいっても、痛かったり、しんどかったら、どうする?
その為の 淀川キリスト教病院 「ホスピス緩和ケア」があるけれど
天の声が近くなったら 本人の意思で決める事ですって。
昨年10月
大阪住友病院で手術 →神戸市立医療センター → ポートアイランド病院
「療養型病床郡併設病院」 個室で7階だから夜景が綺麗だそうよ!
 
DSC_2775_3519.jpg
夕方、もう7時、外はとっぷり暮れ行く空
奇跡を信じる妹
有るかもしれないし、そう思いたい気持ちも分かる
関連記事

0 Comments

Post a comment